道の駅・筆柿の里 幸田

20170418

トイレ休憩

基本情報
所在地:〒444-0127 愛知県額田郡幸田町須美東山17−5
電話:0564-63-5171

【Official site】





道の駅筆柿の里・幸田
道の駅筆柿の里・幸田(みちのえき ふでがきのさと・こうた)は、愛知県額田郡幸田町須美にある国道23号の道の駅である。

概要
道の駅施設は、国道23号および国道23号岡崎バイパス下り車線(名古屋・四日市方面行き)に設置している。岡崎バイパスの上り車線(蒲郡・豊橋方面行き)からは直接流出入できない。
幸田町の指定管理者である「合同会社・筆柿の里幸田」が運営を行っている。レストランの運営は「美山」。

筆柿について
筆柿は、全国出荷量の90パーセント以上を幸田町で生産しており、幸田町特産物となっている。筆柿の歴史は古く、江戸時代には農家の庭先で栽培され、珍宝柿(ちんぽうがき)の愛称で親しまれていた。収穫時期は他の品種より早く、9月末から10月末頃までである。果肉に黒いゴマが多く、濃厚な味わいが楽しめる。

施設
駐車場
大型車:34台
普通車:38台(小型車は従業員用を除きすべて斜め駐車)
身障者用:2台
二輪車スペース:有り
トイレ(いずれも24時間利用可能)
男:
女:
身障者用:有り
公衆電話
情報・観光案内コーナー
レストラン:笑意軒
売店 - 地域の特産物販売所

休館日
年末年始(12月31日-1月4日)

アクセス
国道23号岡崎バイパス(下り線)
岡崎バイパス上り方向(蒲郡・豊橋方面行き)からは、幸田須美インターを経由して一般道から利用し、岡崎バイパスへの流入も同様に一般道を経由する。

周辺
平原の滝



★壱岐の新鮮アジと甘塩ウニ★