夢の島からの贈り物

福岡市内からジェットフォイルで一時間程度の離島・【夢の島・壱岐】です。様々な素晴らしい素材を使った海産物、製菓など、あらゆる素晴らしいを全国の皆様にご提供できればと真剣に考えております。どうぞよろしくお願い致します。

トップ  > 管理人ブログ  > 魚は美味しいよ
【ごあいさつ】

自然豊かな食をあなたのテーブルに

玄界灘に浮かぶ夢の島・壱岐、その北部に位置する勝本町で穫れた新鮮な魚、海士が獲った新鮮なムラサキウニを販売している方の商品を通信販売という手段を使い、様々な方にお届けしたいと思い立ちホームページを起ち上げました。

この自然豊かな九州、長崎県壱岐市から全国の食卓へ安全な食をお届けできればと願っております。

現在、まだ出店者は2社でございますが、いいモノを見つけ、更に安心してお届けできる食を増やしていく所存でございます。


何卒、どうぞ、よろしくお願い致します。


    
 
 選ばれました!!


島の象徴【猿岩】

ホームページ運営管理者
T-style
〒811-5501 長崎県壱岐市勝本町勝本浦356
TEL:090-1343-7993
代表 立石拓也

 

魚は美味しいよ

「あいつら金持ちやがったから、健康になりたがる。そいで今まで食いもしなかった魚を食べるようになりやがった。あんなデッケー船でまき網やられちゃ魚いなくなっちゃうよ。」

とこれは南房総市の道の駅・ちくら潮王王国で築地で長年働いてた魚屋のおじさんと話していたときの会話の一部です。

人生100年時代と言われ始めて久しい。昔の方は粗食の影響から痩せてても体は強い。

妹の次男の給食の試食会のとき、試食が終わり、教師が「なにかございますか?」と聞いた。妹はさっさと帰りたかったらしい。すると若いお母さんが「鮭に骨があるのが気になりますね。」、妹曰く「魚に骨があることくらい教えとけよ」と頭を抱えたという。

幸い3人の甥っ子、姪っ子は魚を食べるのがうまい。妹に似たのだろうが義弟がお客さんから送ってくるらしい。特に釧路時代は「ほっけ」の大きさに驚いたものだ。

僕ら勝本浦で生まれ育った子どもは一度は、魚の小骨が喉にささった経験を持ってると思う。イサキの刺し身、スズキの焼きなんて刺さったら危険です。逆に大きすぎて刺さらない率は高いと思う。率が高いのはイワシ、あじご、アジ、になるだろう。でも、成長とともに骨をよけるのはうまくなり、喉にささることはなくなる。まして鮭、鮭なんていくつ頃から食べただろう。ちょっと高いですよね?小さい頃は食べたことがなかった。もっぱら好きなのはアジの開きだったと思う。

少子高齢社会、「魚を食べると長生きできる」というより肉食より魚食が脂が少なく、ジャンクフードのような油感もなく美味しい。

アジの開きの簡単な焼き方をリンクを貼っておきますね。本当に簡単ですよ。洗わずにいいですよ。

 

【アジの開き・アジの開きの焼き方

 

汐彩屋様・注文フォーム


■壱岐の新鮮アジと甘塩ウニ
  
甘塩うに
アジの開き
 

 



 
 
 
 
 
 
 ■壱岐・土肥製菓のかすまき
餅入りかすまき
とら巻