選ばれました!!




島の象徴【猿岩】

ホームページ運営管理者
T-style
〒811-5501 長崎県壱岐市勝本町勝本浦356
TEL:090-1343-7993
代表 立石拓也

 

アジのひらきについて

管理人として思うことを、ちょっと書いてみます。
よくテレビの料理番組や人気のレシピsiteを見て驚いたことがあります。
確かに生から作るのが美味しいと考える、思うのは当然かもしれません。
レシピの中にアジのひらきをMIXするのは可能性はありだと思います。
しかし、生のアジを捌いて塩漬け?して天日干しにして、商品・アジのひらきにするのは至難の業だと思います。
塩を振るタイミング、量、干す時間、長さ、タイミングなど
ここは専門家だから、商品として売り出せると思います。
だから、アジのひらきという干し物の商品が存在するのだと思ってます。

まさに漁師町で育った私はおふくろが生のアジをひらきにするのを見たことはありません。
おふくろは高校生の時、鰯干しのアルバイトをしたことがあるそうです。
親(私にとって祖父)は漁師です。
しかし、それでもおふくろがアジのひらきを作ったことのを見たことはないですね。

だから、それは乾物屋産の企業秘密なんだと思います。

是非、私が一人暮らし時代に二日に一度、食べていた汐彩屋さんの【アジのひらき】をご賞味くださいませ。
 

★壱岐の新鮮アジと甘塩ウニ★