長崎県壱岐市、福岡市内からジェットフォイルで一時間程度の離島・【夢の島・壱岐】です。島内随一の甘塩うに、アジの開き、アジみりんを私、T-style・立石拓也がネット販売しております。勝本朝市でも販売しております。店舗はありません。子どもの魚離れが叫ばれる中、栄養満点のアジです。どうぞよろしくお願いいたします。

アジゴ釣り

アジゴって、そのままアジの子どもです。

これは裏から、性格に言うと家の裏から釣れるのなんのって、たぶん、みんな経験してると思う。

僕の家は漁師じゃなくて、でも親父は魚釣りが好きだった。

僕が竹竿でボラに海の中に引っ張り込まれそうになってたのを笑って見てたのを覚えてる。

あっ、早世した親父のことのしんみりした話じゃないんで(笑)

親父はもっぱらチヌを釣り、前のおじさんに上げてたね。

なんで、食べないのかおふくろに聞いたところ、親父はチヌの臭みが嫌いだからって言ってたな。

贅沢な(笑)

で、アジゴなんだけど、夏休み、近所の年上の人たちとアジゴをを釣るわけですよ。

なんで、あんなに釣れるんだろうと思うくらい釣れるんですよね。

世の中に『入れ食い』って言葉があると思います。

そんなもんじゃないんですね。

餌は?釣ったアジゴを潰して餌と撒き餌(かぶし)にするわけです。

残酷でしょ?僕らって(笑)

でも、アジゴが釣れるから(笑)昔はトロ箱が発泡スチロールじゃないから木箱です。

あれ、持ちどころ悪いと刺さって痛いんですよね(涙)。

木箱いっぱい釣って、アジゴの天ぷらです。おいしかったですよ。

そういえばホントにいっぱい子どもが釣る魚いましたね。

勝本湾や中折には。

まあ、敵はコウムッチョでしたけど(笑)



アジひらき

アジみりん


甘塩うに




 

★壱岐の新鮮アジと甘塩ウニ★