【ごあいさつ】

自然豊かな食をあなたのテーブルに

玄界灘に浮かぶ夢の島・壱岐、その北部に位置する勝本町で穫れた新鮮な魚、海士が獲った新鮮なムラサキウニを販売している方の商品を通信販売という手段を使い、様々な方にお届けしたいと思い立ちホームページを起ち上げました。

この自然豊かな九州、長崎県壱岐市から全国の食卓へ安全な食をお届けできればと願っております。

現在、まだ出店者は1社でございますが、いいモノを見つけ、更に安心してお届けできる食を増やしていく所存でございます。


何卒、どうぞ、よろしくお願い致します。


    
 選ばれました!!


島の象徴【猿岩】

ホームページ運営管理者
T-style
〒811-5501 長崎県壱岐市勝本町勝本浦356
TEL:090-1343-7993
代表 立石拓也

 

お食事処・大幸

お食事処・大幸

ウニ丼、いわゆる生うに丼とも言った方がいいのかな?

以前、実際にお店でウニ丼を私が食べたことがない旨、書いたと思います。

高校を卒業し福岡で暮らした28年間、聞かれることで困ったことがいくつかあります。

その一つは◯◯さん知ってる?と島民全員が知り合いか?と勘違いされるようなことがあったことです。

離島とはいえ、4町あり、当時は4万超える人口、小学校18校、中学校10校、高校2校、正直3つ違うと同じ中学出身でもわ

かりません。

それと、どこか美味しいお店知らない?と聞かれたことです。

高校生の行動範囲って限られてるんですよね。

1時間1本に近いバス、よってチャリンコ、正直、島内では生まれ育った勝本浦以外、高校のある郷ノ浦町くらいしかしらな

いんですね。

当時、お寿司屋やレストラン(あったのだろうか?)に行ったことはないです。

だから、紹介したくてもできないのです。

今なら答えれます。

寿司は、芦辺町瀬戸浦にある『曽根』、なぜ観光パンフレットに載ってないのか不思議に思ってます。

で、本題に戻りウニ丼、これは間違いなく『大幸』だと聞きます。

聞く頻度が他の店舗と違いますね。

もし、ウニ丼を来島される機会があれば、是非、ご賞味していただきたいですね。

★壱岐の新鮮アジと甘塩ウニ★