夢の島からの贈り物(汐彩屋)

長崎県壱岐市、福岡市内からジェットフォイルで一時間程度の離島・【夢の島・壱岐】です。島内随一の甘塩うに、アジの開き、アジみりんを私、T-style・立石拓也がネット販売しております。勝本朝市でも販売しております。店舗はありません。子どもの魚離れが叫ばれる中、栄養満点のアジです。どうぞよろしくお願いいたします。

トップ  > 管理人ブログ  > 枕崎漁港
【ごあいさつ】

自然豊かな食をあなたのテーブルに

玄界灘に浮かぶ夢の島・壱岐、その北部に位置する勝本町で穫れた新鮮な魚、海士が獲った新鮮なムラサキウニを販売している方の商品を通信販売という手段を使い、様々な方にお届けしたいと思い立ちホームページを起ち上げました。

この自然豊かな九州、長崎県壱岐市から全国の食卓へ安全な食をお届けできればと願っております。

現在、まだ出店者は1社でございますが、いいモノを見つけ、更に安心してお届けできる食を増やしていく所存でございます。


何卒、どうぞ、よろしくお願い致します。


    
 選ばれました!!


島の象徴【猿岩】

ホームページ運営管理者
T-style
〒811-5501 長崎県壱岐市勝本町勝本浦356
TEL:090-1343-7993
代表 立石拓也

 

枕崎漁港

20160701 枕崎漁港

雨降ってきたな。結構、トーンダウンする僕です(笑)

鰹は一昨日、競りがあったと。遠洋だから入港する日に合わせて競るみたい。

そりゃそうだよね。

近海魚の競り、一応、見学の許可を頂く。一本釣りらしい。

竿で。キビナゴは違うだろうけど、キハダマグロが釣れてた。

全体的に魚が小ぶりに感じたのは僕だけだろうか?しかし、仲買いが多く感じた。

下手なビデオを撮ったので見て頂ければ、みんなはどう感じるかわかんないけど、失礼だけど迫力にかけるというか(汗
)今の勝本もこんなんだろうか。

実は僕は大学一年の夏休みに勝本漁協で人夫のバイトをした。

船から荷揚げする役目、時給は言うまい(笑)朝03:00に起きてた記憶がある。

その後競りを見るのだが……。

当時の競り人は(笑)名前は控えておこう。

仲買いも多かった。マルイチ、マルマ、どっちも久間水産かな?

割と反社会的勢力的な服装を好むイメージが強かった。

競り?殺気立ってた記憶が強く刻まれている。

競り人の仲買いに対して一歩も譲らない目つきが凄かった。そして、トロ箱引くの手鈎だし(汗)

でも、ある意味、いい時代だったんだろうね。

懐かしいな。

懐かしんでばかりはいられないね。

前も書いたけど、僕に魚を増やすことはできない。

でも、烏滸がましいけど何か役に立てるはずだ。信じている。

みんなが変わらないとね。

 




 






                          

    






 

★壱岐の新鮮アジと甘塩ウニ★