長崎県壱岐市、福岡市内からジェットフォイルで一時間程度の離島・【夢の島・壱岐】です。島内随一の甘塩うに、アジの開き、アジみりんを私、T-style・立石拓也がネット販売しております。勝本朝市でも販売しております。店舗はありません。子どもの魚離れが叫ばれる中、栄養満点のアジです。どうぞよろしくお願いいたします。

爆弾低気圧

10年程前、海士・海女にとって恐ろしい低気圧が襲いました。

彼らは『爆弾低気圧』と呼んでいます。

カジメが吹っ飛び水温が上がり、うにが激減します。

うには繊細でカジメを食して生息するため、海士・海女たちにとっては生命線です。

カジメとは海藻で壱岐では細かく刻んで味噌汁に入れて食べます。

いわゆるカジメ汁です。

それ以来、不漁が続きますが、渡良地区(郷ノ浦町)、八幡地区(芦辺町)、石田町の漁場は回復していますが、な

ぜかまだ勝本地区(勝本町)だけ、カジメの回復が遅いとのことでした。

実際、従兄弟の海士に聞いた情報です。

原因は?彼も学者ではなく、わからないようでした。

彼にうにの瓶詰めについて確認してみました。

やはり、生うに以外だと甘塩だろうと。

アルコール漬けは、どうしても防腐剤を入れざるを得ず、本物の生うにに近い味を感じれるのは甘塩うにだとのこと

でした。

そんな、海士が取ったうにを甘塩で瓶詰めにした【汐彩屋の甘塩うに】

自信を持ってお届けできます。

一度、ご賞味くださいませ。




 

★壱岐の新鮮アジと甘塩ウニ★