【ごあいさつ】

自然豊かな食をあなたのテーブルに

玄界灘に浮かぶ夢の島・壱岐、その北部に位置する勝本町で穫れた新鮮な魚、海士が獲った新鮮なムラサキウニを販売している方の商品を通信販売という手段を使い、様々な方にお届けしたいと思い立ちホームページを起ち上げました。

この自然豊かな九州、長崎県壱岐市から全国の食卓へ安全な食をお届けできればと願っております。

現在、まだ出店者は1社でございますが、いいモノを見つけ、更に安心してお届けできる食を増やしていく所存でございます。


何卒、どうぞ、よろしくお願い致します。


    
 選ばれました!!


島の象徴【猿岩】

ホームページ運営管理者
T-style
〒811-5501 長崎県壱岐市勝本町勝本浦356
TEL:090-1343-7993
代表 立石拓也

 

『いいね』で地方創生

昨夜からいろんな方からメッセンジャーなどで、西日本新聞の写メを頂き、ご心配をかけて申し訳ない気持ちと気にしてくださってるんだという感謝の念でいっぱいです。

『いいね』で地方創生、Facebookジャパンが壱岐市でスタートするそうですね。
島内の方でお会いしてくださった方にはFacebookの仕組みやシェアの拡散する範囲(制限数)については説明させて頂いてるのでご理解頂いてると思います。

それはさておき、壱岐なみらいプロジェクト(名前変えましたよね?)、Re島プロジェクト、テレワーク(ランサーズ)、biz、地域商社(ペンシル)、そしてFacebookジャパン。コワーキングスペースの話も出てましたよね。ノマドワーカーなどいないのに。
ランサーズは今西海市さんとテレワークに取り組んでます。

壱岐はお金持ち?財源は?この調子だと国境離島新法の50億はあっという間になくなるでしょう。
誰か暴走市長を止めてください(笑)

いつも思うんですが、諫言する方いないんですかね?なんか観光客減ってません?市長はbiz、コワーキングスペースなんて意味も知らないと思いますよ?

27,000人の自治体でここまでするところなんてないです。

市長はカモられてるのに気づいてないんでしょうか?ネギも背負ってるのに。テレワークの総括もせず。
なんか怒りなんて通り越して笑うしかないです(笑)



 

★壱岐の新鮮アジと甘塩ウニ★