夢の島からの贈り物(汐彩屋)

長崎県壱岐市、福岡市内からジェットフォイルで一時間程度の離島・【夢の島・壱岐】です。島内随一の甘塩うに、アジの開き、アジみりんを私、T-style・立石拓也がネット販売しております。勝本朝市でも販売しております。店舗はありません。子どもの魚離れが叫ばれる中、栄養満点のアジです。どうぞよろしくお願いいたします。

トップ  > レシピ  > アジひらきの焼き方&食べ方
【ごあいさつ】

自然豊かな食をあなたのテーブルに

玄界灘に浮かぶ夢の島・壱岐、その北部に位置する勝本町で穫れた新鮮な魚、海士が獲った新鮮なムラサキウニを販売している方の商品を通信販売という手段を使い、様々な方にお届けしたいと思い立ちホームページを起ち上げました。

この自然豊かな九州、長崎県壱岐市から全国の食卓へ安全な食をお届けできればと願っております。

現在、まだ出店者は1社でございますが、いいモノを見つけ、更に安心してお届けできる食を増やしていく所存でございます。


何卒、どうぞ、よろしくお願い致します。


    
 選ばれました!!


島の象徴【猿岩】

ホームページ運営管理者
T-style
〒811-5501 長崎県壱岐市勝本町勝本浦356
TEL:090-1343-7993
代表 立石拓也

 

アジひらきの焼き方&食べ方

私は調理はほとんどできません。

例えば何と何を混ぜると?という創造力が働かないというか、調味料類も醤油と味噌、ノンオイルドレッシングくらいでしょうか。
塩と砂糖を何の食べ物に入れ、それがどういう料理にどういう効力を果たしているかわかりません。

しかし、焼くことはできます。

アジ、アジひらき、鮭、アジみりん、鶏肉、まあ、そんなところです。
私には問題があり、テーブルに座って食べる前に洗い物をしておかないと落ち着かないのです。
だから、焼くのもなるべく汚れないようにして焼きます。
味は落ちません。

【用意するもの】 

★アジのひらき一枚



★グリル敷石(100円ショップ)
普段料理されてる方はご存知だと思いますし、主婦の方もご存知かと思います。
私には衝撃的かつ画期的商品です。
だって一回一回、水を入れてそれを焼いて洗ってましたから。

★アルミホイル


★こんな感じで乗せます




ちなみにご存知かと思いますが、魚身鶏皮(うおみとりかわ)と言い魚は身から焼き鶏は皮から焼くそうです。

★グリルの火の強さは弱火でいいと思います。


★4~6分でしょうか。


★背を焼きます。こちら4~6分でいいと思います。


★再度、身を焼きます。1~2分でいいと思います。


ここで注意!!
結構、生になるんじゃないかと心配される方が多いと思いますが、それを気にし過ぎるとあっという間に焦げてしまいます。
これが、網焼きと違って逆にグリルの難しさだと思ってます。

★完成です。
ご飯のおかずにピッタリです。
朝食に最適でしょうが、お勤めなどでお忙しい方は夕食でも抜群です。
もちろん、お酒の友にも


【ご注文フォーム】

★壱岐の新鮮アジと甘塩ウニ★