夢の島からの贈り物

福岡市内からジェットフォイルで一時間程度の離島・【夢の島・壱岐】です。様々な素晴らしい素材を使った海産物、製菓など、あらゆる素晴らしいを全国の皆様にご提供できればと真剣に考えております。どうぞよろしくお願い致します。

天比登都柱(あめのひとつばしら) それは夢の島・壱岐
また神の世界と地上の世界を結ぶ一本柱の國、それが壱岐

どうぞ、食を文化をご堪能ください
【ごあいさつ】

自然豊かな食をあなたのテーブルに

玄界灘に浮かぶ夢の島・壱岐、その北部に位置する勝本町で穫れた新鮮な魚、海士が獲った新鮮なムラサキウニを販売している方の商品を通信販売という手段を使い、様々な方にお届けしたいと思い立ちホームページを起ち上げました。

この自然豊かな九州、長崎県壱岐市から全国の食卓へ安全な食をお届けできればと願っております。

現在、まだ出店者は2社でございますが、いいモノを見つけ、更に安心してお届けできる食を増やしていく所存でございます。


何卒、どうぞ、よろしくお願い致します。


    
 
 選ばれました!!


島の象徴【猿岩】

ホームページ運営管理者
T-style
〒811-5501 長崎県壱岐市勝本町勝本浦356
TEL:090-1343-7993
代表 立石拓也

 

勝本浦郷土史

149件中 1件目~15件目を表示

勝本浦郷土史154

勝本浦郷土史154 八日 五五 五五年イルカ追込捕獲数三回、一二六頭。 五五 漁協は事務合理化のため、コンピューターを導入。 五五 五 長崎地裁において、ケイトを懲役六カ月、執行猶予三年の判決あり。 五五 一二 勝本漁協は、勝本漁業史二、〇〇〇部を刊行する。 五六 一 冷蔵庫一三〇トン完成、事業費九、〇五八千...

勝本浦郷土史153

勝本浦郷土史153 八日 五五 五五年イルカ追込捕獲数三回、一二六頭。 五五 漁協は事務合理化のため、コンピューターを導入。 五五 五 長崎地裁において、ケイトを懲役六カ月、執行猶予三年の判決あり。 五五 一二 勝本漁協は、勝本漁業史二、〇〇〇部を刊行する。 五六 一 冷蔵庫一三〇トン完成、事業費九、〇五八千...

勝本浦郷土史152

勝本浦郷土史152五一 昭和四六年頃まで、ブリ漁とイカ漁は漁獲高は相半していたが、昭和五一年頃から続くブリ漁の不漁のため、イカ漁が量的、金額的に優位となった。 五一 五 カレイ釣組合結成、漁法の向上とカレイ値の安定をはかる。 五一 太地漁協よりイルカ追込熟練者数名招聘、実習指導をうける。 五一 四月 流し網に...

勝本浦郷土史151

勝本浦郷土史151天然記念物に指定されている、海浜植物群落は有名である。 串山には昭和五三年造成された串山海水浴場がある。陸続きで車にて行ける事から、又串山も近年レジャー施設が多くなされている事から、夏の海水浴利用者も多くなっている。辰の島浴場開きと同日に、串山の海水浴場開きも現地で行われている。お盆行事(簡...

勝本浦郷土史150

勝本浦郷土史150 千万円を以て、平成四年四月十四日改築せられ、同時頃に大師堂参拝道も整備され、角力場の上屋も完成した。釈迦如来降誕祭(現存) 旧暦四月八日は、お釈迦様の降誕祭である。釈迦降誕祭には、その立像に香水をそそぎかける儀式が行われる。仏典に釈迦の誕生の時、香水で洗浴したと記されているのにもとづくもの...

勝本浦郷土史149

勝本浦郷土史149神は商家農家漁家も土間(庭)にクド(竃※1)が設けられていた。神聖なる火の神竃※1神が荒神で、家の象徴として信仰されていた事は、民俗史上に著しく普及していた。乃ち荒神祓いは、火の神竃※1の神を祀る行事であると記されている。今日では生活様式の変化で、土間も竃※1も皆無となり、竃※1神の地位も著...

勝本浦郷土史148

勝本浦郷土史148 も決まったように家族中の新しい下駄が並ぶ。下駄は正月には必ず新調される物とされていた。当時も雨が降るとぬかるみになるので、下駄は生活必需品であった。一月ー二月 神社参拝 朝暗い中に起きてお雑煮を食べて新しい下駄を履いて神社に参り、家内安全、海上安全、大漁を祈念する人も多かったが、近年では神...

勝本浦郷土史147

勝本浦郷土史147壱岐における観光客の数は、実数は把握し難い実状である。航路には海空路があるが、海路にしても乗客名簿に観光、私用、公用と書くようになっているが、実際には書く人は少ないので、実際の観光客の数を知る事は至難である。ホテル、旅館、民宿を調べる事はできるが、他の親類縁者の家に泊まる客も多く調査し難い。...

勝本浦郷土史146

勝本浦郷土史146 【長崎県壱岐市の概要】 壱岐市 壱岐市(いきし)は、長崎県の壱岐島を主な行政区域とする市である。壱岐振興局の所在地。地理 2017年5月11日撮影。国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成。 壱岐島は九州本土の福岡市から北西に約80km、佐賀県北端部の東松浦半...

勝本浦郷土史145

勝本浦郷土史145 百々手が明治九年(一八七六)今より一一五年前となる。 こうして調査して見ると勝本の百々手講の始まりは、明治の当初頃からあった事が判る。塩谷を調査したが他の講は多くあるが、百々手講はなかったようである。当時は塩谷は浦部ではなかったからであろうか。多くの行事が生活改善の名のもとに改められつつあ...

勝本浦郷土史144

勝本浦郷土史144 も決まったように家族中の新しい下駄が並ぶ。下駄は正月には必ず新調される物とされていた。当時も雨が降るとぬかるみになるので、下駄は生活必需品であった。一月ー二月 神社参拝 朝暗い中に起きてお雑煮を食べて新しい下駄を履いて神社に参り、家内安全、海上安全、大漁を祈念する人も多かったが、近年では神...

勝本浦郷土史143

勝本浦郷土史143 壱岐における観光客の数は、実数は把握し難い実状である。航路には海空路があるが、海路にしても乗客名簿に観光、私用、公用と書くようになっているが、実際には書く人は少ないので、実際の観光客の数を知る事は至難である。ホテル、旅館、民宿を調べる事はできるが、他の親類縁者の家に泊まる客も多く調査し難い...

勝本浦郷土史142

勝本浦郷土史142 勝本町が他町村にさきがけて、体育娯楽、観光を兼ねてゴルフ場を計画したのは、昭和五六年であった。ゴルフ場は多くの土地を必要とする事から、土地の買収は容易でなかった。又建設について、運営についても、議会も慎重に検討し、先進地の視察等して研究し、五七年四月、土地の買収については町が行い、建設並び...

勝本浦郷土史141

勝本浦郷土史141重要な事である。 又二〇〇年余続いて盛況を極め、勝本漁民に生活の恩恵を与えた、過去の鯨組についても知る人は少ない。和歌山県の勝浦では、東洋一といわれる程の鯨の博物館と、イルカの大掛かりな曲芸を組み合わせて、大繁昌しているが、離島では惜しいかな、採算性はない。こうした歴史的事実と優れた観光の宝...

勝本浦郷土史140

勝本浦郷土史140は低調であるといえよう。水産物の加工は、その原料の生産と不可分の関係にある。勝本浦の漁業は、近年一本釣りに徹し、網漁業がほとんど行われない事に原因するところが多い。往年においては別紙に記しているように、イワシもイカも大量に加工された時代もあり、アワビ、ナマコも昭和初年までは、生産され加工され...

149件中 1件目~15件目を表示